各診療科目・専門外来のご紹介

フットケア看護専門外来

概要

当院では「フットケア看護専門外来」と称して、患者様の足病変へのケア・セルフケア指導を行っています。「一生自分の足で歩こう!!」をテーマに取り組んでまいります。

足病変は、爪の肥厚・爪白癬・虚血性足病変。間違った爪の切り方による巻き爪・魚の目・タコ・ひび割れなど多岐にわたります。当院のフットケア外来は、形成外科医監修のもと、専門看護師による足を守るための爪切り・角質ケア・セルフケア指導を行います。また、器具を使用し、完治を目的とした(自由診療)巻き爪治療も行なっています。診察により、時には内科的・外科的治療が必要となることもあります。循環器など他科へのコンサルも行える当院のフットケア専門外来へ足をお運びください。

爪・足のトラブルの種類

巻き爪

原因:足の変形・合わない靴の選択による爪への過剰な負担。逆に寝たきりで爪に重量苦がかからない場合も巻いてきたりします。

治療:爪切り・ワイヤーなど

嵌入爪

深爪・巻き爪などで爪のとげが残り、皮膚に食い込み刺さった状態

原因:爪の切り方が不適切。爪先が皮膚に食い込み起こる。細菌感染を起こすこともあります。

~爪切りの方法は、スクエアカット、スクエアオフなど足の爪に適した切り方があります~

治療:爪切り・セルフ爪切りの指導

爪白癬

白鮮菌が爪の中に入り込み白濁~黄色に変色したりし、爪が肥厚したりモロくなったりします。

治療:3ヶ月間の内服・外用薬(塗り薬)症状により治療提案。

原因:足水虫を放置したためにおこる事がほとんどです。

タコ・うおのめ

外部からの刺激により皮膚の表面が厚く固くなった状態で、歩行時に痛みが生じる状態。

原因:圧迫や摩擦刺激に対する皮膚の防御反応

治療:削る・軟膏。靴の選択。

フットケア看護専門外来の紹介

外来日

毎週火曜日  13:30〜16:00(保険診療)

毎週木曜日  13:30〜16:00(自由診療 完全予約制)

隔週土曜日  13:30〜16:00(自由診療 完全予約制)

予約

予約制 初診60分 再診30分 巻き爪治療60分

診察室

1階外来フロアー 5・6診察室

予約方法

・      新規予約・予約変更は予約センター(092-939-2812)にお電話ください。(平日の14時〜16時)

・      初回は形成外科医師の診察(毎週火曜日)で治療計画を決定します。

・      医師の指示のもと、担当看護師がフットケアの予約をお取りします。

フットケア内容

・      爪切り(陥入爪・肥厚爪・巻き爪に対し)

・      爪白癬の検査(鏡検)・内服治療・外用薬治療(医師による処方)

・      角質除去

・      足浴・足の洗浄、保湿

・      足の状態の観察方法、足の保清・爪切りなどのセルフケア指導

・      正しい靴の選択方法についての指導

 

巻き爪治療料金

 

・ 爪切り+角質ケア 3000円+税

<ワイヤ-治療 VHO>

1部位:初回10.000円+税 付け替え8.000円+税

2部位:初回15.000円+税 付け替え12.000円+税

1か月後チェック日→3.000円

<BSスパンゲ>

1部位:初回6.500円+税 付け替え5.500円+税

2部位:初回9.800円+税 付け替え8.300円+税             

*症状により治療提案*

 

診療科目

専門外来

×