患者支援センター

地域医療連携(患者支援センター)

患者様、ご家族様へ

当院では、患者様・ご家族様のからの外来受診、入院~退院の中で発生する医療・福祉・介護の相談に、医療ソーシャルワーカー・看護師等の専門スタッフが対応いたしております。

「入院したけど経済的な不安がある」
「退院が近いけど、その後の生活に不安がある」
「自宅退院の準備を始めたいが、どう進めたらいいか・・・」
「病院・施設を探したいけど、どうしたらいいか分からない」など

医師・看護師はもちろんのこと、かかりつけ医や介護事業所などの関係機関とも連携を取りながら、問題解決に向けて社会的資源を利用したサポートに取り組んでいきます。
→ かかりつけ医はこちらをご覧ください

患者支援センター

当院では、2018年4月1日より「地域連携室」を「患者支援センター」と改称し運用しております。 従来の退院支援等に加え、病床管理看護師及び入院支援看護師を配置し、急患の受入れ・入院前の説明や支援を専任の看護師が行うという体制を整えました。 入院支援・退院支援・病床管理を一つの部門として運用することで、院内での連携及び地域の関係機関、患者様とのより緊密な連携・支援を行い、今後の地域完結型医療・地域包括ケアシステムへの対応を進めてまいります。

当院とかかりつけ医の連携イメージ

当院では、地域の開業医の先生方や医療機関等からのご紹介や、患者さま・ご家族様からの入退院に当たって相談窓口として、患者支援センターを設置しております。
また、「開放型病院」として地域医療への貢献を病院全体で取り組んでおります。

ご相談の流れ

×