医師のご紹介

脊椎外科

整形・脊椎センター長
酒井 翼 / サカイ ツバサ
担当科目
脊椎外科
専門分野
脊椎外科(内視鏡手術、低侵襲脊椎固定術、骨粗鬆症性椎体骨折)、 スポーツ整形(サッカー、スキー、マラソン)
所属学会・認定資格

日本専門医機構認定整形外科専門医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医、 日本脊椎脊髄病学会認定脊椎脊髄外科専門医・指導医、日本整形外科学会脊椎内視鏡下手術・技術認定医(後方2種)、日本スポーツ協会公認スポーツドクター、Jリーグ・ロアッソ熊本チームドクター、日本脊髄障害医学会、 日本脊椎インストゥルメンテーション学会、日本脊椎・脊髄神経手術手技学会、 西日本脊椎研究会、MIST学会、最小侵襲胸腰椎側方固定術(XLIF)施行医、 経皮的椎体形成術(BKP)施行医・指導医、臨床研修指導医

略歴
平成12年 防衛医科大学校卒
コメント
脊椎外科を担当しています。これまでに培った低侵襲手術を中心とした技術と、全国の気鋭の脊椎外科医とのネットワークを駆使して最善の方法で治療を行っております。2007年よりロアッソ熊本のチームドクターもしております。

医師一覧へ

×