検査機器のご紹介

マンモグラフィ検査装置について

マンモグラフィ検査室

AMULET Innovality(FUJIFILM)
設 置 2018年3月
  基準適合機種

マンモグラフィ検査とは?

マンモグラフィとは、乳房X線撮影で、専用の装置にて撮影を行います。
マンモグラフィは、しこりとして触れない早期の乳がんや、微小な石灰化像を描出し、乳がん検診には欠かせない検査です。

マンモグラフィ撮影(女性技師が撮影します)

  1. 上半身裸になり、検査着に着替えます。また、髪の毛が写らないように束ねていただきます。
  2. マンモグラフィ専用X線装置にて、左右の乳房を2方向撮影します。
  3. 圧迫板という板で乳房を均一に引き伸ばし、圧迫して撮影を行います。
    多少、痛みを伴いますが、薄く引き延ばすことにより、より鮮明な画像になり、
    放射線量を少なくすることも出来ます。

注意事項

豊胸手術、ペースメーカー装着者、妊娠または妊娠の可能性がある方は撮影前に申し出てください。
当院では、撮影は行っていません。

認定施設取得

当院はマンモグラフィ検診精度管理中央委員会からマンモグラフィ検診施設画像認定施設とされております。また、検診マンモグラフィ読影認定医師(5名)認定技師(7名)が在籍しております。

×