福岡青洲会病院からのお知らせ

2020年8月13日 新型コロナウィルス感染症について
新型コロナウィルス感染症についてのご報告(第三報)

当院における新型コロナウィルス発生状況についてお知らせ致します。
 8月5日に職員1名、8月6日に職員1名の計2名の感染が確認され、その後保健所の指導に基づき濃厚接触の可能性がある職員及び患者様にPCR検査を行ったところ、8月8日に職員5名、患者様10名の計15名、8月11日に職員5名、患者様1名の計6名、8月12日に職員3名、患者様14名の計17名が確認されており、これまでの合計で職員15名、患者様25名の感染が確認されています。
 引き続き保健所の指導に基づき、消毒作業等感染拡大防止を徹底しております。

また、診療につきましては引き続き救急患者の受入、新規入院の受入は休止致します。外来診療につきましては、新患の受付を休止し、予約の患者様は延期又は電話診療を中心とし必要に応じ院内での診療を行います。総合健康センターで実施している健康診断についても当面休止致します。

当院は救急患者の受入を中心とした医療機関として、院内の感染防止には細心の注意を払って参りましたが、今般、ご迷惑をおかけする患者様やご家族、地域の皆様に深くお詫び申し上げます。

今後の経過と対応につきましては、引き続きホームページでお知らせして参ります。皆様におかれましては何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2020年8月13日

福岡青洲会病院 病院長

×