医師のご紹介

整形外科

副院長・整形外科部長
金澤 和貴 / カナザワ カズキ
担当科目
整形外科
足の外科外来
専門分野
整形外科、足の外科、偽関節・難治性骨折
所属学会・認定資格

日本整形外科学会、西日本整形・災害外科学会、日本骨折治療学会、日本足の外科学会、日本創外固定・骨延長学会、日本靴医学会、日本小児整形外科学会、日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、博士(医学)、日本整形外科学会専門医、日本足の外科学会評議員、日本骨折治療学会評議員、日本靴医学会評議員、福岡整形外科外傷研究会世話人、九州足の外科研究会世話人

略歴
平成9年 北里大学医学部卒
平成9年 福岡大学整形外科臨床研修医
平成11年 福岡徳洲会病院整形外科
平成13年 原土井病院整形外科
平成14年 阿久根市民病院整形外科
平成19年 福岡大学整形外科助教
平成26年 福岡大学整形外科講師
令和1年 福岡大学整形外科准教授
コメント
これまで約16年間福岡大学整形外科足の外科班・外傷班で足部・足関節疾患の診療と外傷治療に携わってきました。外反母趾、扁平足障害、足底筋膜炎、ハンマー趾、下肢スポーツ障害(足関節外側靭帯損傷、アキレス腱障害、足関節インピンジメント症候群など)の診療を行っています。また主に下肢新鮮骨折、難治性骨髄炎、難治性偽関節、骨折後変形治癒の診療も行っています。手術は関節鏡や創外固定器(イリザロフ)も使用し患者さんにとって最適な治療を心がけています。

医師一覧へ

×